社員紹介

取締役 ソリューション開発部 部長 K.WATANABE

システムセンスに入社したきっかけを教えてください。

転職を考えていた時期にネットの求人情報でシステムセンスの存在を知り、会社の方向性や考え方が同調できたことおよび、現社長を含めて当時対応して頂いた方々の人間性にひかれて入社を決断しました。

現在の業務内容を教えてください。

客先プロジェクト(自動車保険関連)にてSEとして業務に従事するとともに、自社受託プロジェクトの管理・進行をしています。

システムセンスで働くということは?

社員個々を大事にする企業風土の中で、多様な経験とチャレンジする機会を得ることが出来ます。

やりがいを感じたエピソードがあれば教えてください。

初めて携わったお客様から再度開発を依頼された時、信用・信頼を得ることができたという点で、次への大きな動機付けとなるので、これを経験した時です。

この業界について、良いところ、悪いところ

【良いところ】
業界内のある企業が開発した画期的な商品の影響について、”脅威となる側面”より、
“次のビジネスへの広がりを見せる側面”の方が圧倒的に大きいこと。

【悪いところ】
1年を通して仕事量を平準化することが難しく、繁閑差が大きいこと。

ソリューション開発部 グループリーダー T.TSUKAZAKI

システムセンスに入社したきっかけを教えてください。

大学開催の企業説明会で知りました。
説明会では、髪を染めたインパクトのある社員の方から説明を受け、アットホームな空気がにじみ出ていました。
その時感じた空気から、先輩たちと一緒に仕事を楽しくできるんじゃないかと思い入社を希望しました。

現在の業務内容を教えてください。

スマートフォン(Android/iOS)のアプリ開発がメインです。
その流れから、現在はスマートフォンと連携するウェアラブル端末の開発(ソフト側)を担当しています。

システムセンスで働くということは?

会社の上司とも気軽にコミュニケーションをとることができます。
また、社内には決まった枠(○○部門とか○○課など)がほぼ無いので、自分のできることや希望を提案し、社内に広く展開できる環境になっています。

やりがいを感じたエピソードがあれば教えてください。

スマホ系の開発は、常に環境が更新されていくため、毎回新しい知識を取り込む必要があり、そういった大変さはありますがやりがいもあります。
最近は、iOSの開発もやる機会があり、Androidとの違いに四苦八苦しつつも、楽しんで開発ができました。

この業界について、良いところ、悪いところ

昨今ではみんなが使うスマホのアプリを自分で作ることができます。
“スマホを使う側”ではなく、“スマホを作る側”になることで、今までと違ったスマホの楽しみ方ができると思います。

今後の目標を教えてください。

「あの人に聞いてみよう。」と思われるような、尊敬&頼れる先輩になる。

ソリューション開発部 リーダー S.KUROGOME

システムセンスに入社したきっかけを教えてください。

知人の紹介がきっかけです。
入社面接を受けた時、アットホームな感じが良かったので、入社を決意しました。

現在の業務内容を教えてください。

スタイラスペンを使ってメモを書くアプリや、すれ違い検知アプリなどAndroidアプリケーションの開発業務にプログラマとして携わっています。

システムセンスで働くということは?

自分次第で仕事以上の成果を得ることができます。

やりがいを感じたエピソードがあれば教えてください。

開発に携わったものが発売された時や、開発を依頼したお客様から高い評価をもらえた時です。

この業界について、良いところ、悪いところ

【良いところ】
・パソコンに向かって作業することが多いので、基本的に服装や休憩を取るタイミングが自由。
・開発中の端末やアプリやWebサイトなど、一般公開される前のものを扱うことができる。
・いろんな現場の作業環境に触れることができる。
・算数のように組んだプログラムの結果をすぐ見ることができる。

【悪いところ】
・現場によっては、仕事内容に適した人数に満たない状態で開発を余儀なくされ、定時で上がることができない状況が長期間続くことがある。
・仕事外で製品の評価をしてしまうなど、職業病が出る。
・パソコンに詳しく何でもわかると思われることがある。

仕事上のモットー。座右の銘を教えてください。

効率よく開発できる作業環境づくりを意識する。
決められた期日より前倒して作業を完了するようにする。

今後の目標を教えてください。

技術以外の勉強も取り入れて視野を広げていきたいです。

ソリューション開発部 N.HASHIMOTO

システムセンスに入社したきっかけを教えてください。

大学の就職課からシステムセンスを紹介されたことがきっかけです。
面接で社長はもちろん、他の社員の方とお話をしましたが、距離が遠すぎず、とても話しやすい雰囲気でした。そのため、自分の事をしっかり伝えることができ、ここで働いてみたいなと思いました。

現在の業務内容を教えてください。

通信端末を試験する際に使われるシステムの開発をしています。
モバイル端末でよく目にする3G、4Gといった通信規格に対応する業務のため、自分たちがよく利用している通信の仕組みを紐解きながら作業するため、興味深いです。

システムセンスで働くということは?

他の会社で働いた経験がないため、はっきりとは言えませんが、上司部下の関係が厳しくもゆるくもなく、働きやすい会社だと思います。

やりがいを感じたエピソードがあれば教えてください。

スマホアプリのサーバ側の開発をほぼ一人で担当したことです。既にあるものを改修するのではなく、新規からの開発だったため、いろいろ調べたり、先輩社員の方からフォローをもらったりしつつ担当し、最終的に無事に納品できたことです。

この業界について、良いところ、悪いところ

【良いところ】
色んな業界のシステムを携わることができるため、医療、金融、物流など様々な業務知識を知ることができます。

【悪いところ】
スケジュールの遅延した場合の対策が「残業する」という手段が多いことです。 残業せず、何とかスケジュール遅延を解消できないかと自分なりに試行錯誤しています。

今後の目標を教えてください。

自分が興味を抱いた言語、技術の知識を深め、その業務に挑戦していきたいです。

ソリューション開発部 A.SAWANO

システムセンスに入社したきっかけを教えてください。

IT関係に絞って就職活動を進めていた際に、大学の就活担当の先生から偶然、IT関係でタイ語ができる人を募集している会社があるという旨のメールを頂き説明会に参加しました。他社の説明会や面接ではつめたさを感じていたのですが、システムセンスは温かみがあり、人柄の良さで入社を決意しました。

入社した後の仕事内容(研修内容)を教えてください

外部でのJavaの研修を約2ヶ月間行いました。研修ではコンピュータの知識から学び、プログラミングについて、最後には研修のメンバーと一緒に従業員の管理システムをグループ卒業課題ということで作りました。
私は大学でタイ語を専攻していたので、研修後は本社に戻り、設立したばかりのタイ支社のバックアップ業務として、タイ語の書類を日本語と英語に翻訳しています。また、HPの修正なども行っています。
タイ向けシステム開発プロジェクトがスタートしたら参画する予定ですので、それまでJAVAを忘れないように勉強もしています。

システムセンスで働くということは?

様々なことに挑戦し、失敗も含めてその分たくさん学べることだと思います。

これから頑張りたいことを教えてください

言語とプログラミング、2足のわらじのような感じで頑張っていきたいと思っています。

仕事上のモットー。座右の銘を教えてください

丁寧かつ、正確に相手を想って仕事をすることです。

迷っている新卒・未経験の方へメッセージをお願いします

私は大学生までずっと文系だったのでコンピュータ関係のことは一切学んでいませんでした。
大学の課題や発表に使うWordやPowerPointを使用したことがある程度でした。
そのような私でも外部研修ではグループのメンバーと共にシステムを作り上げることができたので、未経験で心配だなと感じている人は学ぼうという気持ちがあれば大丈夫です。
外部研修で学んだり、先輩社員に細かく教えてもらいながら文系の私でも頑張ることができていますので、ぜひこの業界、システムセンスにチャレンジしてみてください。